自然

佐井村の美しい夕陽を求めて

投稿日:

佐井村夕陽フォトコンテストの結果発表にこぎつけました。
http://saikanko.sakura.ne.jp/aoiwa/photocon2015result.html
2015年に募集した作品の結果発表が翌年6月。長い!
半年近く各地を展示して回って、その結果で表彰するので、やたら長いのです。
今回の最優秀はこちら!
01.jpg
http://saikanko.sakura.ne.jp/aoiwa/photoconimg/10.jpg
仏ヶ浦で撮影された作品です。


今回、仏ヶ浦を撮影した作品が数点ありましたが、この夕暮れの時間に、仏ヶ浦に行く、というのがすごいですよね。
私は行けません。いろんな意味で怖くて。
(静かすぎるとか、暗いと階段が怖いとか、夕暮れはクマが動くとか、いろいろありますよね)
でも、やはり人が行かないところに、素晴らしいものがあるのです。
行く人はくれぐれもお気をつけて。
優秀賞は、2つ(人気投票の2位と3位)
02.jpg
http://saikanko.sakura.ne.jp/aoiwa/photoconimg/15.jpg
『明日へ』というこの作品は、牛滝で撮影されたもの。
地元の人の作品ですが、なかなか牛滝の作品がなくて、何とかお願いします、と頼んで応募していただきました。
岩の感じとか、牛滝は特徴的なので、いい風景だと思います。
見た方にも評価していただけ、ありがたい限りでした。
今回のコンテストの投票は、本当に僅差でした!
毎年やってますが、なんとなく、どの作品が優勝か、ってわかるものなんですよね。
でも、今回ばかりは、いい感じの写真が多くて、わかりませんでした。
もう1点の優秀賞が、
03.jpg
http://saikanko.sakura.ne.jp/aoiwa/photoconimg/05.jpg
『夕陽とシャボン玉』
いい感じの写真ですよね。
プロの審査ではないので、人が入ったほうが票が集まりやすい、というのもあるのですが、
そういうのも抜きにして、ちゃんと考えて、いい夕陽の日に撮影された、とても素敵な写真だと思います。
撮影場所は、長後地区だそうです。
正確にはどの辺なんだろう、というのが興味深いですが、静かな長後でシャボン玉で遊んでいる風景を想像すると、ああ、いいなあ、と思いますねえ。
今年も(予算が許せば)コンテスト実施されます。
青森県内だと、他に大きなコンテストもありますが、
やはりこのコンテストは、佐井村を盛り上げるために応募していただき、
いろいろなところを回って、いろいろな人に触れ合いながらPRするコンテストです。
2度と同じ写真は撮れません。ぜひ、夕陽の写真、狙ってください!



-自然

執筆者:

関連記事

no image

「夕陽はオヨ島灯台に灯をつける」

佐井村は、夕陽が美しい村ということで、 夕陽フォトコンテストなども行っています。 先日は、よく晴れたので、佐井村中心部から車で15分程度の磯谷地区まで、 夕陽を見に行きました。 夕陽の下に見えるのが、 …

no image

山奥に隠されたサル対策設備を見る冒険

下北半島は、ニホンザルの生息の北限です。 むつ市脇野沢には、サルを保護した公園があってよく知られていますが、佐井村にもたくさんサルがいます。 そんなサルの話です。でもサルの写真はありません。ご注意。 …

no image

サル調査に集まった人たちのパワーに感動

下北半島は、世界最北のサル生息地として、国の天然記念物に指定されています。 現在、下北半島全体で2400頭以上が生息しており、 貴重な野生動物として保護されると同時に、地域の農業に深刻な害を与える動物 …

no image

ここは名産地だから 名産「クマ」の話

命がけで仕事してます。 いや、まったくかけるつもりはないんですが、どうやったって畑の近くでクマが出るので、なんとなく恐いんですよね。 近くの茂みでかさっと音がした日には何が起こったのかと身構えざるを得 …

no image

深い霧の立ち込める本州最北端をはしる

7月の初旬のある日ですが、深い霧がたちこめました。 霧が出るのは下北の北部ではよくあります。特にちょっと標高が高いところ、高いといっても海から100メートルかそこらなんですが、霧が濃くなります。 また …