自然

佐井村の美しい夕陽を求めて

投稿日:

佐井村夕陽フォトコンテストの結果発表にこぎつけました。
http://saikanko.sakura.ne.jp/aoiwa/photocon2015result.html
2015年に募集した作品の結果発表が翌年6月。長い!
半年近く各地を展示して回って、その結果で表彰するので、やたら長いのです。
今回の最優秀はこちら!
01.jpg
http://saikanko.sakura.ne.jp/aoiwa/photoconimg/10.jpg
仏ヶ浦で撮影された作品です。


今回、仏ヶ浦を撮影した作品が数点ありましたが、この夕暮れの時間に、仏ヶ浦に行く、というのがすごいですよね。
私は行けません。いろんな意味で怖くて。
(静かすぎるとか、暗いと階段が怖いとか、夕暮れはクマが動くとか、いろいろありますよね)
でも、やはり人が行かないところに、素晴らしいものがあるのです。
行く人はくれぐれもお気をつけて。
優秀賞は、2つ(人気投票の2位と3位)
02.jpg
http://saikanko.sakura.ne.jp/aoiwa/photoconimg/15.jpg
『明日へ』というこの作品は、牛滝で撮影されたもの。
地元の人の作品ですが、なかなか牛滝の作品がなくて、何とかお願いします、と頼んで応募していただきました。
岩の感じとか、牛滝は特徴的なので、いい風景だと思います。
見た方にも評価していただけ、ありがたい限りでした。
今回のコンテストの投票は、本当に僅差でした!
毎年やってますが、なんとなく、どの作品が優勝か、ってわかるものなんですよね。
でも、今回ばかりは、いい感じの写真が多くて、わかりませんでした。
もう1点の優秀賞が、
03.jpg
http://saikanko.sakura.ne.jp/aoiwa/photoconimg/05.jpg
『夕陽とシャボン玉』
いい感じの写真ですよね。
プロの審査ではないので、人が入ったほうが票が集まりやすい、というのもあるのですが、
そういうのも抜きにして、ちゃんと考えて、いい夕陽の日に撮影された、とても素敵な写真だと思います。
撮影場所は、長後地区だそうです。
正確にはどの辺なんだろう、というのが興味深いですが、静かな長後でシャボン玉で遊んでいる風景を想像すると、ああ、いいなあ、と思いますねえ。
今年も(予算が許せば)コンテスト実施されます。
青森県内だと、他に大きなコンテストもありますが、
やはりこのコンテストは、佐井村を盛り上げるために応募していただき、
いろいろなところを回って、いろいろな人に触れ合いながらPRするコンテストです。
2度と同じ写真は撮れません。ぜひ、夕陽の写真、狙ってください!



-自然

執筆者:

関連記事

no image

はるのたより

弘前やむつのほうで桜のニュースが出始めても、まだ咲かず、 少ししてから、佐井の桜が咲き始めます。 少し遅いんですね。 ほかにも春の風景を少し。

no image

深い霧の立ち込める本州最北端をはしる

7月の初旬のある日ですが、深い霧がたちこめました。 霧が出るのは下北の北部ではよくあります。特にちょっと標高が高いところ、高いといっても海から100メートルかそこらなんですが、霧が濃くなります。 また …

no image

下北半島のサル冬季調査そして申年は終わる

毎年、12月下旬のおよそ1週間、下北ではサルの冬季調査が行われます。 佐井村には、大学生10~20人、毎年来ている研究者の方、村内からは自分含め4人ほどがサルを調査します。 20年以上継続されている調 …

no image

青と白と緑の仏ヶ浦 夏の表情を見る

下北半島の名勝、佐井村・仏ヶ浦。 奇岩が並ぶ岩々は、四季折々にさまざまな表情を見せてくれます。 私は、自称「冬専門ガイド」で、冬は何度も仏ヶ浦に行くのですが、4月の観光シーズンになると、船会社のみなさ …

no image

海の記念日行事 絵になる磯谷地区

7月20日に、佐井村の各港で行われる、海の記念日の行事。 港がある地区では、それぞれ海上の安全を守る神様が祭られています。 佐井、矢越を経て、11時30分過ぎ、磯谷に到着しました。 磯谷地区には、寺が …