ふるさと納税 暮らし

【佐井村ふるさと納税】佐井中学校ICT推進事業が行われました!

投稿日:

佐井村に「ふるさと納税」でたくさんのご寄付、ありがとうございます!

ふるさと納税は、寄付をする人が、村に対して、使い道の希望を伝えることができます。
佐井村にご寄付いただいたお金のうち、
「学校教育の充実と地域文化の伝承」
のために寄付されたお金が、
佐井中学校の教育環境の整備に役立てられました。
佐井中ICT事業




佐井村では、平成29年度、 「佐井中学校ICT推進事業」を実施しました。
佐井中学校に大型テレビ、タブレット端末、校内LANを整備し、ICTを活用した教育を推進しています。
この事業にあたって、ふるさと納税により積み立てた基金を活用しました。

この事業では、中学校のコンピュータ室のパソコンを一新。
新しいパソコンは、画面を取り外してタブレットとして持ち歩くことができます。
コンピュータ室での授業だけでなく、各教室に持ち込んで、さまざまな授業に活用されています。
また、各教室に大型テレビが設置されました。
黒板で見るだけではなく、映像を通してみたり、
自分でタブレットを使って考える授業ができるようになりました。

佐井中ICT推進事業

インターネットを使って調べものなどに使えるので、
職場体験の学習をしてから、壁新聞をまとめるときに、さっそくタブレットを使いました。
日常の授業では、英語で、単語を覚えるためのフラッシュカードをタブレットの画面を通じて取り組んだり、
数学の授業では図形を動かして見て、イメージを膨らませて学んでいます。動画も見ることができるので、
理科の授業では、その日見ることができない天気などの動画を見たりしています。

この事業によって、県内でも最先端のICT機器を整備することができました。
教頭先生によると、生徒の皆さんの授業への食いつきが良くなり、学ぶ意欲が増したとのことです。
まだまだ整備されたばかりで、先生方も使い方を広げていかないといけないと感じているそうです。
最新の設備を生かして、授業改善、生徒の学力向上に努めていきます。

佐井中ICT推進事業

タブレットを使った授業で作成した壁新聞

寄付されたお金は、まずはある程度の金額になるまで、基金として蓄えられます。
少ない金額では、なかなか事業ができません。場合によっては数年にわたって基金として積み立てを行います。
そして、寄付された趣旨にかなうような事業が実施されるときに、その財源として充当されます。
ふるさと納税の財源だけではなく、いくつかの財源が組み合わせで使われる場合もあります。
今後とも、佐井村へのご支援をよろしくお願いいたします。




-ふるさと納税, 暮らし

執筆者:

関連記事

no image

矢越地区の海の記念日行事

7月20日に、佐井村の各港で行われる、海の記念日の行事。 港がある地区では、それぞれ海上の安全を守る神様が祭られています。 佐井の中心部から車で5分の矢越港は、港から歩いていける場所に、桜島弁天堂があ …

no image

佐井村ふるさと納税が「漁業振興」につながっています

最近なにかと話題の「ふるさと納税」 佐井村にも、昨年は300人近くの方に納税していただきました。 いろいろな返礼品がもらえたり、実質的な節税になるという側面が注目されがちですが、 原点は、その自治体を …

no image

海の記念日 福浦地区の大漁祈願行事

7月20日の海の記念日の、大漁と海上安全を祈る行事。 佐井村では、7つの漁港それぞれで行事が行われますが、 今年は取材班は、福浦と磯谷の2地区をはしごして取材しました。 磯谷以外は午前、磯谷だけは正午 …

no image

最果ての学校、牛滝小中学校の元気な運動会

佐井村の一番南にある、牛滝地区。 隣の集落から車でも30分程度離れた、まさに田舎の集落ですが、 小中学校(一貫校)があり、先日、運動会が開催されました。 本州でいちばん田舎の学校です(唯一のへき地5級 …

no image

海の記念日の前の日に行われる宵宮

7月20日は海の記念日。 祝日法はいろんな人の思惑で変わりましたが、浜の人々の暮らしは変わりません。 毎年、20日を前にして、19日には宵宮(前夜祭)の行事が行われます。 19日、20日の行事は、村内 …