10月19日、20日の2日間、青森市のアスパムで、「下北来さまいフェスタ」が開催されました。佐井村も参加しましたよ。
「来さまい」とは、方言で「来てね」とか「いらっしゃい」という意味。その名の通り、下北を知ってもらって、たくさんの人に来てもらおうというイベントです。
佐井村が誇るゆるキャラ「雲丹」も登場したよ!

IMGP2790.JPG


下北は、むつ市、大間町、東通村、風間浦村、そして佐井村で構成されています。
ぶっちゃけ、どこも小さなまちなのですが、みんなで力を合わせて、下北半島全体で売り込むぞ、と意気込んでるんです。
見ていただくと、下北は海のもの、山のもの、いい素材がたくさんあります。
屋外では、各地の名物を売る屋台が。

IMGP2776.JPG

「海軍コロッケ」「海峡サーモン」「つるあらめラーメン」「東通和牛」などなど、おいしい食べ物がいっぱい。
そして屋内の目玉は、大間マグロと海峡サーモンの握りずし。

IMGP2781.JPG

佐井村ブースでは、塩ウニやイクラなどの特産品を販売してましたよ。
雲丹は、ステージでPRしたり、こどもたちと遊んだり。

IMG_0919.JPG

いくべぇとすもうもとったりしてました。

IMGP2784.JPG

たくさんの人に、下北半島をPRできたかな。
これからも地道にがんばるよー。
下北に「来さまい」!
そうそう、雲丹と一緒に、「偽雲丹」というのがいたんですが、
今回1枚も写真が残っていないですね。
雲丹や自分の写真を撮らずに、ミスおしまこ(むつ市の美人さん)ばっかり見てたらしいぜ。

IMG_0920.JPG