佐井村ではわかめの養殖を行っています。
そして、「わかめオーナー制度」も設けられており、
どなたでも、養殖わかめのオーナーになることができます。
http://saikanko.sakura.ne.jp/aoiwa/wakameo.html
この養殖わかめの生育状況を確認に行きました。
さあ、覚悟を決めていきましょう!
IMGP3464.jpg


なぜ「覚悟を決めて」なのかというと・・・
僕が船酔いするというだけですが(笑)
わかめの養殖は、佐井港の沖、
陸地に近い場所で行われているので、数分で到着します。
IMGP3474.jpg
ちょっとわかりにくいですが、
水面に丸い「浮き」が見えるでしょうか。
これが、わかめの養殖器で、この下に種のついたロープが沈んでいます。
IMGP3459.jpg
確認のために少し漁師さんに引き上げてもらいました。
カメラマンがふらついているので、「大丈夫か」と言われています(笑)
この時、種付けをしてから1か月~2か月が経過していました。
順調に生育しているようです。
1か月のものは、
IMG_0305.jpg
こんな感じです。まだ芽が出始めたという感じがします。
で、2か月のものですが、
IMG_0295.jpg
こんな感じで、立派に生育しています。
まだまだ3割程度と言われていたので、これから3倍以上に大きくなるようです。
2月~3月に海が荒れると、場合によってはわかめがロープから落ちてしまうこともあるとのこと。
まだまだ気は抜けないですが、大きく育ってほしいものです。
この日は波はとてもおだやかだったのですが、
船に弱い僕はだめでした。
最後の方は顔色が悪かったようです。
しかし何とか陸に帰ってくることができて、めでたしめでたし。