自然

はるのたより

投稿日:

弘前やむつのほうで桜のニュースが出始めても、まだ咲かず、
少ししてから、佐井の桜が咲き始めます。
少し遅いんですね。
IMG_2557.jpg
ほかにも春の風景を少し。


古佐井地区の街中のおうち
IMG_2560.jpg
それから、サクラでありませんが、仏ヶ浦のニリンソウ
IMG_2551.jpg
カタクリも咲くんですが、カタクリは4月中旬がみごろで、
下旬から5月にはもう終わってしまいます。
佐井村の桜は、ゴールデンウイークに、花見が楽しめるのが、いいところ。
「でも、ゴールデンウイークになると、ニュースも別の話題一色になるから、取り残されてさびしい」
とはある人の言。
「連休なんて、畑も、海も、観光も忙しくなって、花を見ていられない」
とも、別の人の言。
そんなこと言ってる人に限って、花見酒は飲んでるじゃないか、っていう話。



-自然

執筆者:

関連記事

no image

サル調査に集まった人たちのパワーに感動

下北半島は、世界最北のサル生息地として、国の天然記念物に指定されています。 現在、下北半島全体で2400頭以上が生息しており、 貴重な野生動物として保護されると同時に、地域の農業に深刻な害を与える動物 …

no image

下北半島のサル冬季調査そして申年は終わる

毎年、12月下旬のおよそ1週間、下北ではサルの冬季調査が行われます。 佐井村には、大学生10~20人、毎年来ている研究者の方、村内からは自分含め4人ほどがサルを調査します。 20年以上継続されている調 …

no image

山奥に隠されたサル対策設備を見る冒険

下北半島は、ニホンザルの生息の北限です。 むつ市脇野沢には、サルを保護した公園があってよく知られていますが、佐井村にもたくさんサルがいます。 そんなサルの話です。でもサルの写真はありません。ご注意。 …

no image

海の記念日行事 絵になる磯谷地区

7月20日に、佐井村の各港で行われる、海の記念日の行事。 港がある地区では、それぞれ海上の安全を守る神様が祭られています。 佐井、矢越を経て、11時30分過ぎ、磯谷に到着しました。 磯谷地区には、寺が …

no image

仏ヶ浦に、思いっきり天気のいい日を狙って

くるくる巡って、佐井村の最大の景勝地、仏ヶ浦からお話を始めるよ。 こんなとこです。