(これは2014年4月に起こった事件に関する記録です)
2014年4月4日、新年度が始まって忙しくしているときですね。
僕は、いやあ、今日も終わったなあ、とのんびりとしていたわけです。
そうすると、急にメッセージが!
「最近、佐井村のゆるキャラ・雲丹(うんたん)が姿を見せない、行方不明らしい」

は?どういうことなのよ。と思いましたね。
しかし、翌日出勤すると、大騒ぎというかなんというか、
急いでポスターを作って貼れという話になり、
1797432_849808101703071_643119712_n.jpg
捜索が始まったのでした。


作成したこのポスターは、村内の公共施設や商店など、いたるところに配布。
貼り出すとともに、村の情報端末などにも情報を流して、捜索を行いました。
役場の入口付近も、雲丹を探すポスターがずらり。
1277717_849808181703063_176833094_o.jpg
なかなか情報が出てきませんでしたが、
「郵便局の前で見た」
「原田地区の海岸で見た」
「むつ年金事務所に電話をかけてきた」
といった情報が。
・・・
ほんとにむつ年金事務所に電話する余裕があるなら、こっちに連絡しろよ、と思うわけですが。
まあ、よくわかりませんわ。
しかし、行方不明になった雲丹へのメッセージボックスを、アルサスに設置したところ、
こどもたちの雲丹へのメッセージや、イラストなどが多数、寄せられました。
雲丹、しあわせものですね。
そうこうしているうちに、4月も20日を過ぎてから、有力な情報が。
「どうやら、やっぱり海中にいて、仏ヶ浦近海にいるのでは」
「いや、長後近海だ」
「いや、磯谷近海だ」

総合すると、だんだんと仏ヶ浦の海中から、だんだんとアルサスの方に近づいているようなのです。
われわれ捜査本部は、漁師さんにお願いし、29日にうんたん漁を実施していただくことを、決定したのでした。
つづくー