2014年4月、佐井村は、ゆるキャラの雲丹(うんたん)が行方不明、ということで大騒ぎになっておりました。
(雲丹が行方不明!という前段は こちらの記事 もご覧ください。)
しかし、4月29日、雲丹は、無事に船で捕獲され、帰ってきました。
(その顛末は、 前回の記事 で)
そして、雲丹が無事に帰ってきたと皆で喜んでいたところ、
沖から帰ってくるもう1隻の船。
今度は、さっきの船より小さな磯船です。
IMG_4375.JPG
あの船に乗っているのは・・・


IMG_4382.JPG
なんと、偽雲丹じゃないですか。
偽雲丹も、なぜか行方不明になっていたのが、
沖でマルゴを食べているところを捕まったんだそうです。
まあ、彼の場合は、よくわかりませんがね・・・
こどもたちから「○木さんだあ」と言われていました。

続いて、雲丹をみごと水揚げした、漁師さんにインタビューです。
IMG_4412.JPG
「いやあ、大漁だったじゃあ」
大物にもほどがありますな。
で、実際には雲丹は何キロなのかということで、体重測定をすることになったのです。
漁協の職員の方が、はかりを持ってフォークリフトでやってきました。
IMG_4423.JPG
2013年4月1日、雲丹初上陸の時に発表された雲丹の体重は、120キロ。
ほんとにそんなに重いのでしょうか・・・
結果は?
漁協職員「124.5キロ!!!!
おどろきですね。
漁協職員「キロ25000円!!
って値段もつくんかい!
IMG_4431.JPG
計算してみてください。124.5キロだと、300万を超えますよ。
さすが雲丹。
続いて、偽雲丹も測定。
昨年は78キロだったという偽雲丹の体重は・・・
IMG_4438.JPG
漁協職員「88.5キロ
いや、太りすぎだろ、にせもの!
IMG_4445.JPG
最後に、村長から、正式にイメージソングと振り付けの目録が贈呈されました。
おかえり。これからもがんばってね、雲丹!