佐井村の一番南にある、牛滝地区。
隣の集落から車でも30分程度離れた、まさに田舎の集落ですが、
小中学校(一貫校)があり、先日、運動会が開催されました。
本州でいちばん田舎の学校です(唯一のへき地5級という指定をされているそうです)
6月14日、前日の夜から早朝にかけて、雨と強風で、どうなるか心配されましたが、
なんとか運動会が実施できるまでに回復。
村のゆるキャラ、雲丹と一緒に、最初の方だけだけど、参加してきましたよ。
まずは、全校児童生徒の入場です。
IMGP4712.jpg
数えれば、何人いるか、わかりますね。


牛滝小中学校の全校生徒は、7人。
9学年で7人なので、いない学年もあります。
ですが、もちろん元気いっぱい。
そして、地域の人も、みんなで運動会に参加します。
開会式が終わったところで、雲丹も参加!
まずは、ラジオ体操から。動画でどうぞ!

雲丹、なかなかキレがあるでしょ?
続いて、徒競走です。
違う学年が一緒に走りますが、学年ごとに若干ハンデがつきます。
そして、雲丹もハンデをたくさんもらって参加。
IMGP4730.jpg
しかし結果は残念!
そして、続いては、保護者や卒業生などが走る競争です。
佐井の運動会は、こどもだけでなく、地域の人が参加する競技もたくさんあります。
男の子なのに、勝ちたい一心で、女性の部にエントリー。ちょっと姑息な雲丹。
IMGP4734.jpg
ハンデをもらって、最後の最後まで1位だったけど、結局は逆転されて負け。残念でした。
牛滝のこどもたちは、この日のためにたくさん練習をして、
応援合戦も、仮装をしたり、とても凝っていて、地域の人の笑顔を誘っていました。
IMGP4749.jpg
少子化で悩んでいるのは、どこも変わりませんが、
地域で一丸となって、乗り越えていきたいですよね。
これからも牛滝のこどもたちが元気に活躍してくれることを期待します。