漁業

「採介漁業」の佐井村。今年最初のあわび獲り

投稿日:

佐井村は、青森県内で有数の「採介漁業」の村です。
採介漁業とは、箱めがねで海中をのぞいて、貝類などを採る漁業を言います。
もちろん、いちばんの売りは夏の「うに」ですが、冬場はあわび、なまこなどが中心になります。
今日はあわび獲りが行われました!
01.jpg
冬と思えないような、暖かく凪の日、午後から少し雨が降っていました。






あわびは今年は不漁で、あまり獲れないみたいです。
天気が悪いので去年の年末のあわび漁がなく、
今シーズン初だというのに悪かったので、本当に残念ですね。
02.jpg
あわびのかわりと言ってはなんですが、サザエを収穫している漁師さんも多かったです。
そして、あわびとサザエの出荷が終わると、再び沖に出て今度はなまこ漁。
03.jpg
冬は数少ない、海の底をのぞける凪。
漁師は稼ぎ時を忙しく過ごしていましたよ。

-漁業

執筆者:

関連記事

no image

ウニと海藻を両立させる ウニの移殖事業

佐井村といえば、ウニ! ウニは海藻を主食としています。 津軽海峡のミネラル豊富な海で育ったおいしい海藻を食べているのが、ウニのおいしさの秘訣です。 しかし、ウニが多くいる場所では、海藻が食べつくされて …

no image

御船玉様への大漁祈願 まず1月のタラ漁

1月となり、厳しい冬を迎えている佐井村。 年が変わって、今年は年明けに雪でなく雨が降った暖かい日もありましたが、数日経てば寒波が到来し、いつも通りの寒い冬を迎えています。 1月11日には、例年、「御船 …

no image

わかめの収穫作業レポート!【後編】

2014年3月29日に実施した、「佐井村弁天わかめオーナー」の収穫作業。 午前中に収穫をして、みんなでおひるごはんを食べました。 (その模様は こちら ) そのあと、午後には、オーナーさんをご案内して …

no image

おいしい刺身を食べくらべる

おいしそうなヒラメの刺身! 左の5枚と、右の5枚の刺身の違いがわかりますか? 写真で見ると、難しいですね・・・ これは、左は新鮮な刺身、右側が、活〆神経抜きという処理をして、熟成させた刺身なのです。

no image

海の記念日 磯谷地区の大漁祈願行事へ

毎年7月20日に行われる、海の記念日の大漁祈願。 佐井村内7漁港すべてでそれぞれ行事が行われるので、取材するほうも大変なのですが(笑)、 7漁港の中でも、私が一番楽しみに取材しているのが、「磯谷地区」 …