本州最北のサルさがし探検

下北半島に下北半島に生息する野生の日本ザルは、「北限のサル」と呼ばれています。
ヒト以外の霊長類では、世界で最も北に生息しているためです。

サルの調査や獣害対策に従事している専門家と一緒に、サルを探しに山へ出かけましょう!
宝さがし感覚で、ニホンザルを探します。
新発見があれば、あなたの調査報告が、文化財調査報告書に記載される可能性も。

足跡や木の揺れ、さまざまな痕跡を追って、サルを探して歩きます。
そして、下北では、サル対策のために電気柵を使ったり、花火で追い払ったりしています。
サル対策や、地元の人たちの暮らしについてもガイドします。

開催日 通年でいつでも対応可。
冬は雪に足跡が残るので見つけやすい!
夏は暑くてサルも動かなくなるので、早朝か夕方でないと見つかりません。
時間 約3時間。
開始時間や所用時間はお客様の都合に合わせます。
(サルについてのレクチャー30分のあと、サルを探しに行きます)
催行人数 1名~6名
料金 1人 5,400円(税込)
集合場所 津軽海峡文化館アルサス(青森県下北郡佐井村佐井字大佐井112-1)
ご注意 プログラムに含まれるもの:ガイド、保険、レンタル長靴
キャンセル料:前日50%、当日100%

<<お申込みの流れ>>
下の申込フォームにご記入ください(3日前までにお申し込みをお願いします)
→ ガイドの予定を確認してご連絡します(都合がつかない場合もあります。ごめんなさい)
→ 代金は当日現金でお支払いください

お名前

フリガナ

人数

希望日

メールアドレス

(確認のため再入力)

電話番号(半角数字で入力)

郵便番号

住所

ご質問や連絡事項があればご記入ください
(特に見たいものやご要望があればご記入下さい)