漁業

わかめの収穫作業レポート!【前編】

投稿日:2014年4月4日 更新日:

平成26年3月29日土曜日、「佐井村弁天わかめオーナー」の収穫作業を行いました。
当日は絶好の曇天!
晴天じゃないのかよ、という話ですが、
あまり晴れると、水揚げしたわかめが乾いてしまうので、くもりがいいのです。
朝8時30分。漁師さんが港に集まります。
作業開始!
出現!わかめタワー!
IMG_3858.jpg
大きく育ったわかめが姿を現しました。


さらに水揚げが進みます。
IMG_3849.jpg
このわかめは、オーナーさんと漁師さんで、11月に種付けをしたもの。
半年で、かなり大きく育ちました。
10時30分になると、オーナーさんも集合して、
みんなでこのわかめを刈り取っていく作業を始めます。
まず、漁師の木下さんから、作業の説明。
IMG_3866.jpg
「安全に注意して、このへんから刈り取ってください」という説明がありました。
それから、わかめの刈り取り作業スタート!
DSC02223.jpg
なにしろ量があります。
200メートルのロープに種をつけて、それが十分に育っているので、
刈り取るのも大変です。
オーナーさんは親子連れで参加されていたり、
地元の小学生も参加したりして、
海の仕事を勉強してましたね。
作業の最後には、オーナーさんのお土産として、わかめとめかぶの詰め放題!
みなさん満足して帰っていただけたようで、よかったです。
DSC02229.jpg
昼食も、佐井の食べ物ということで、
ひじきご飯や、わかめと岩のりの和え物、アピオスなど、
地元の味覚を堪能していただきました。
収穫したわかめは、これから塩蔵加工して、5月にオーナーさんのところへお届けします。
そして、午後もいろいろありましたので、後編へ続きます!



-漁業

執筆者:

関連記事

no image

「採介漁業」の佐井村。今年最初のあわび獲り

佐井村は、青森県内で有数の「採介漁業」の村です。 採介漁業とは、箱めがねで海中をのぞいて、貝類などを採る漁業を言います。 もちろん、いちばんの売りは夏の「うに」ですが、冬場はあわび、なまこなどが中心に …

no image

秋が深まるさみしさと楽しみ 牛滝港定置網

10月になりました。 まちを歩くと、薪が燃えるにおいがしたり、秋が深まったことを感じます。 紅葉も始まりましたね。 そんな中、牛滝漁港に行くと、こんな風景に出くわしました。 網を、ユニック(クレーン付 …

no image

海の記念日にヒラメの放流事業

青森県の魚といえば? 県の花はりんごの花、県の木はヒバ。この辺は割と知っている人も多いんですが。 青森県の魚は、「ヒラメ」です。 青森県はヒラメの漁獲量が日本一で、県の魚にもヒラメを指定しています。 …

no image

限定のごちそう 早採りわかめの収穫

わかめのオーナーになって、育ったわかめを産地直送する「佐井村弁天わかめオーナー制度」。 オーナーの方限定の特典に、「早採りわかめ」があります。 2月の下旬に、その収穫が行われました。 2月は佐井の海は …

no image

佐井村の漁業を知りたい!漁師インタビュー

佐井村では、新しい漁業者を募集する「漁師縁組事業」を行っています。 (研修期間を経て漁師になる支援制度です→詳しくは佐井村HP) 漁師になりたい人、別になりたくないけど知りたい方にも、佐井村の漁業につ …

佐井村体験・宿泊申し込み
アピオス特設ページ
佐井村特産品通販 あおい環オンラインショップ

佐井村をふるさと納税で応援! ふるさとチョイス