暮らし

佐井村へのふるさと納税でもらえる おすすめの佐井村特産品たち

投稿日:

佐井村では、ふるさと納税をしてくださった方に、佐井村の特産品などの「返礼品」をお送りしています。
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/02426
漁業の村ですから、海産物加工品が中心で、他にもひば製品などいろいろなものがありますが、
その返礼品について少しご紹介します。

佐井村へのふるさと納税の返礼品で一番人気なのはこれ。

塩うに&いくらしょうゆ漬けセット




手軽な金額で申込めるのと、佐井村といえばやっぱりウニ!ということで、人気が高いです。
他にも、魅力的な品物が多数用意されています。

佐井村漁協で作っているサケの加工品も人気です。
「いくらしょうゆ漬け」「鮭とば」などが評判ですが、
「鮭フレーク」もかなり良いです。
ふるさと納税の返礼品になっているのは、塩と菜種油だけで味付けした、無着色の鮭フレーク。
そして、同じように味付けし、脂ののったハラスの部分を使った、鮭ハラスほぐし。
着色料や保存料を使っておらず、薄味ですが鮭本来のうまみがあって、食感もふわふわです。

鮭フレーク&弁天茎わかめドレッシングセット

こちらは、鮭フレークに、「弁天茎わかめドレッシング」がセットになった品物。
茎わかめとリンゴを使ったドレッシングは、海の幸によく合います。
なので、鮭フレークにドレッシングをかける、というのも、実はおすすめの食べ方なのです。

そして、もう一つ返礼品を紹介しますと、
「ヒラメ豊盃粕漬」もあります。

ヒラメ豊盃粕漬&塩うにセット

活〆神経抜きし熟成したヒラメを、弘前の名酒・豊盃の酒粕に漬け込んだ一品です。
正直、高価な商品ではあるので、
プチ贅沢として、ふるさと納税の返礼品としてGETするのは、いいのではないでしょうか?

H29年度、さらに満足していただけるように、佐井村をPRできるように、返礼品の充実に努めるようですので、ぜひご注目ください。




-暮らし
-,

執筆者:

関連記事

漁師の村の「海の記念日行事」2018 長後地区

毎年7月20日は、「海の記念日」 以前は、海の日の祝日にもなっていましたが、祝日は月曜日に移動しましたね。それでも、漁師たちは、20日に記念日の行事を行います。 佐井村には7つの漁港があり、今回は、長 …

no image

矢越地区の海の記念日行事

7月20日に、佐井村の各港で行われる、海の記念日の行事。 港がある地区では、それぞれ海上の安全を守る神様が祭られています。 佐井の中心部から車で5分の矢越港は、港から歩いていける場所に、桜島弁天堂があ …

no image

キトビロみそをたくさんいただきました

春の山菜といえば! これは、「キトビロ」ですね。 地方によって呼び方が違いますが、 一般的には、「行者にんにく」というかもしれません。 佐井村の山中にも多く生えており、4月ごろ多数収穫されて、直売所な …

no image

海の記念日の前の日に行われる宵宮

7月20日は海の記念日。 祝日法はいろんな人の思惑で変わりましたが、浜の人々の暮らしは変わりません。 毎年、20日を前にして、19日には宵宮(前夜祭)の行事が行われます。 19日、20日の行事は、村内 …

no image

「佐井村 行き方」電車+バスで佐井村へ

タイトルの通りなんですが、佐井村ってどうやって行くの?って聞かれますので、張り切ってこたえたいと思います。これで記事がたくさん書けてしまうあたりが、佐井村のいいところですね(笑) 初めからネタを割りま …