暮らし

海の記念日の前の日に行われる宵宮

投稿日:

7月20日は海の記念日。
祝日法はいろんな人の思惑で変わりましたが、浜の人々の暮らしは変わりません。
毎年、20日を前にして、19日には宵宮(前夜祭)の行事が行われます。
19日、20日の行事は、村内の7つの港それぞれで行われますが、今回は佐井地区を取材しました。
16時ごろ、数人の漁師が、古佐井地区にある長福寺の金毘羅堂に集まります。
IMGP4864.jpg
ふだんここにある弁天様のご神体を、海辺の神社に移動させるためです。


長福寺の方丈さまがお経をあげたあと、皆でお神酒をいただき、
ご神体を神輿に移して、港へ向けて移動します。
IMGP4870.jpg
先頭では、鐘をならしながら、皆が移動します。
漁師さんたちはみな楽しそうで、わいわいと話しながら移動します。
特に、旗をもっている2人が面白くて、
1人が、先頭に向かって、
「鐘はもっと大きい音でたたけじゃ」
と注文を付けます。そして、鐘を強くたたくと、もう一人が、
「いや、もっと静かにしろじゃよ」
と注文を付けます。どうしたらいいのよ、と一同大笑い。
長福寺から、アルサスの近くの港まで、15分くらいかけてゆっくりと歩きます。
IMGP4882.jpg
港では船が待っていて、船で弁天神社へ。
神社までは、今は陸続きになっていますが、埋め立てて港が大きくなるまでは島でした。
こうして船で行くのは、その方が近いのと、昔の名残りからと、両方と思われます。
船に乗っているのは2-3分。
IMGP4883.jpg
神社に着くと、ご神体をお堂の中に入れて、ご祈祷が始まります。
これからの大漁と海の安全を祈願します。
IMGP4892.jpg
ご祈祷が終わると、祝賀会。
IMGP4903.jpg
翌日のお祭りに向けて、遅くまで。
漁師や漁協関係者など、多くの人が集まってきて、にぎわっていました。



-暮らし

執筆者:

関連記事

no image

豊漁と安全を祈る海の記念日【佐井村原田地区】

7月20日は、「海の記念日」 祝日の海の日は月曜日になりましたが、佐井村では変わらず20日に行事が行われます。 佐井村の7つの漁港で、それぞれに大漁祈願、海上安全を祈願する行事です。 今年は、原田地区 …

漁師の村の「海の記念日行事」2018 長後地区

毎年7月20日は、「海の記念日」 以前は、海の日の祝日にもなっていましたが、祝日は月曜日に移動しましたね。それでも、漁師たちは、20日に記念日の行事を行います。 佐井村には7つの漁港があり、今回は、長 …

佐井村の拠点施設『アルサス』がリニューアル!飲食ブースで【絶品おにぎり】も!

佐井村の拠点施設、「津軽海峡文化館 アルサス」が2018年5月1日にリニューアル! エレベーターの設置やバリアフリー化などが行われ、使いやすくなりました。 リニューアルの様子を何回かに分けてご紹介しま …

no image

最果ての学校、牛滝小中学校の元気な運動会

佐井村の一番南にある、牛滝地区。 隣の集落から車でも30分程度離れた、まさに田舎の集落ですが、 小中学校(一貫校)があり、先日、運動会が開催されました。 本州でいちばん田舎の学校です(唯一のへき地5級 …

no image

海の記念日行事 佐井地区の弁天様のお祭り

毎年、7月20日には、海の記念日として、村内の7つの漁港でそれぞれ祭礼がおこなわれます。 今年、私は、佐井、矢越、磯谷の祭礼を取材しました。 佐井地区では、前日から宵宮が行われ、 当日は、朝8時過ぎか …

アピオス特設ページ
佐井村特産品通販 あおい環オンラインショップ

佐井村をふるさと納税で応援! ふるさとチョイス