暮らし

「船は出るのか」ぼくたちの悩み

投稿日:

都会から佐井村に来るのにいちばん便利なのは、株式会社シィラインが運航する青森~脇野沢~佐井を結ぶ定期船「ポーラスター」です。
青森駅前から徒歩7分ほどの旅客船ターミナルから、佐井までを2時間半で結んでいます。
車で行くより1時間以上、電車とバスよりも2時間以上早く着きます。
http://www.sii-line.co.jp/
10383780_538383679606768_2533420758279652361_.jpg
しかし、船を抱える場所の共通の悩みは、やはり「欠航」です。
船をあてにしていたら、出なかったりして、困ることがあるわけです・・・


船が出るかどうかは、当日にならないとわかりません。
運航情報は、シィラインの会社のHPに掲載されます。
sii.jpg
この日は、1,2便の1往復は運航されましたが、
午後は欠航になったようです。
当日にならないとわからないなら大変だね!という話なんですが、
当然、天気予報からある程度予測することができます。
この日の天気はこんな感じ。
tenki.jpg
欠航になったときは、西風10m。
西風というのは、佐井にとっては、海側から直接吹き付ける風なので、
非常に強い風となり、船は大きく揺れてしまい、船が出せません。
じゃあ逆に東の風は、というと、山側からになるので、佐井は予報の割とおだやかな天気になったりします。
ところが、今度は青森~脇野沢間のむつ湾内は、東風が強いと、大荒れになる場合があります。
そう、この航路、むつ湾内と平舘海峡、津軽海峡で大きく天気が違うのです。
そのため、海が穏やかなのに欠航、聞いてみれば別の場所で大荒れ、なんてことがたびたびあります。
目指すのは、こんな天気。
tenki2.jpg
まあ、目指したってどうにもなりませんが!
特に冬は、西風が強くなって欠航が大幅に増えます。
でも、大切な海の道、できるだけ使いたいと、思ってますよ。



-暮らし

執筆者:

関連記事

no image

矢越地区の海の記念日行事

7月20日に、佐井村の各港で行われる、海の記念日の行事。 港がある地区では、それぞれ海上の安全を守る神様が祭られています。 佐井の中心部から車で5分の矢越港は、港から歩いていける場所に、桜島弁天堂があ …

no image

豊漁と安全を祈る海の記念日【佐井村原田地区】

7月20日は、「海の記念日」 祝日の海の日は月曜日になりましたが、佐井村では変わらず20日に行事が行われます。 佐井村の7つの漁港で、それぞれに大漁祈願、海上安全を祈願する行事です。 今年は、原田地区 …

no image

「佐井村 行き方」車の近道、むつ湾フェリー

佐井村へ行く方法のひとつに、蟹田~脇野沢のフェリーを使うという方法があります。 むつ湾フェリー http://www.mutsuwan-ferry.jp/ 特に、津軽半島の観光をしてから佐井に来る人な …

no image

春は歌舞伎 矢越地区の春祭り芸能発表会

春は歌舞伎、っていうのはなぜかよく知りませんが、とりあえず、佐井村ではそういうようです(?) 矢越地区は、八幡宮の春祭りが毎年3月10日にあります。 祭りに合わせて、地区の伝統芸能などを集めて芸能発表 …

no image

海の記念日の前の日に行われる宵宮

7月20日は海の記念日。 祝日法はいろんな人の思惑で変わりましたが、浜の人々の暮らしは変わりません。 毎年、20日を前にして、19日には宵宮(前夜祭)の行事が行われます。 19日、20日の行事は、村内 …